投稿について

NMC投稿審査システムScholarOne Manuscriptのお知らせ

2012年4月1日からすべての作業がScholarOne Manuscriptに完全移行致しました。
NMCへの新規投稿、修正原稿の提出、進行確認等は、下記のリンクを御利用下さい。

投稿画面へ(ScholarOne Manuscriptログイン)

査読者の方は、 審査画面(ScholarOne Manuscript)へログイン下さい

編集・査読プロセス

NMC誌はシングルブラインド審査を採用している。投稿論文は、編集委員長が一次審査を行い、NMC誌の領域外、または掲載に適さないと判断された論文は、審査を経ずに棄却される。残りの論文は、編集委員が担当し、2名の査読者が各論文の審査を行う。査読者の報告書の提出期限は、2週間である。

2名の査読者からの報告を受けて、編集委員が初回判定を行う。要改訂となった場合、著者は3ヶ月以内に改訂論文を再投稿する。改訂論文の著者は、投稿システム上の「Response to Decision Letter」欄に、査読者のコメントに対する詳細な一問一答形式の回答書を提出しなければならない。修正箇所は、下線またはカラーフォントで強調表示すること。

期限後に投稿された改訂論文は、新規投稿扱いとされることがある。編集委員は、改訂論文を査読者に送付して再査読を求めるか、あるいは、自身によって、査読コメントに従ってどれだけ忠実に改訂されているかを判断する。その後、編集委員は、出版に適しているかどうかを編集委員長に推薦する。編集委員長は、各論文を最終判定する責任を負う。

編集委員は、論文の審査を担当し、NMC誌の改善に向けた提案をするなど、アドバイザー的な役割を担う。編集委員長が著者に含まれる場合は、副編集委員長が最終的に論文掲載の可否を決定する。

Case Reportについては、編集委員が読者にとっての重要性と関心の高さを考慮する。特に注目すべきと判断されたものは、NMC誌に採択される。それ以外の場合は、NMC Case Report Journalへの掲載となる。

出版にかかる料金

投稿料は無料である。

論文掲載料金

投稿規定の「Article structure and lengths」セクションで述べられた範囲内であれば、論文掲載料金は発生しない。制限を超えた場合は、超過1ページあたり10000円(税別)を支払う。

カラー料金

オンライン版ではカラー図は無料で掲載される。カラーの印刷版を希望する場合は、1ページ目55000円、2ページ目以降50000円(税別)を支払う。

免除に関する方針

NMC誌は、連絡著者がResearch4Life「グループA」の国の出身者である場合、論文掲載料金は免除される。また、経済的に困難であることが証明された著者から免除申請が編集事務室に届いた場合、考慮する。査読開始後の申請は受け付けない。

著者が論文掲載料金を支払う能力があるかどうかは、論文審査に影響を与えない。不当な影響を避けるため、審査に関与する編集委員は、免除にかかわる審議には関与しない。

PAGETOP
Copyright © 2002 - 2021 The Japan Neurosurgical Society. All rights reserved.