学術総会・関連学会

領域講習の申請

日本専門医機構 脳神経外科専門医 更新基準

更新基準PDF※準備中

申請の手順

  1. 2018年1月以降に脳神経外科領域講習の開催を予定される場合は、申請書式に必要事項をご記入の上、開催の3か月前までに、日本脳神経外科学会生涯教育委員会(shogai@jnss.or.jp)までメールにてご申請ください。

    申請書式Excel(19KB) ※2017/10/17 項目が増えました(会員番号、電話番号、講習時間)

  2. 申請から約1か月で、承認を受けた講習にはIDが付与され、本学会のホームページに講習の情報が掲載されます。
  3. 開催当日は、日本脳神経外科学会会員証カードなどで受講確認をしてください。 開催後は、受講者リストを本学会に提出してください。 なお、会員証カードでの受付については、システムを準備しますので、学会事務局へご相談ください。

単位数について

1.領域講習の単位数について
  • 原則、一時間につき1単位です。
    脳神経外科領域講習の一学会会期中における開催数に制限はありませんが、一専門医が一学会会期中に取得できる領域講習の単位数には上限があり、現在の学会クレジット点数ごとに3点学会が1単位、5点が2単位以内、10点学会が4単位以内です。企業共催セッションも単位認定可能です。
  • プログラム進行に支障が出ないように、ランチョン(モーニング、イブニング)セミナーは並列すべてを対象、教育講演や特別講演などは一会場でほかのプログラムが並行しないで開催、などご配慮いただきますようお願いいたします。
2.教育セミナーの単位数について
  • 学術プログラム内でのセッション、教育講演、特別講演以外に「専門医が最新の知識や技能を身につけるために必要な講習内容を含むセッション」として教育セミナーを開催される場合があり、上記制限(生涯教育クレジット3点学会では1単位まで、5点学会では会期中に2単位まで、10点学会では4単位まで)とは別に脳神経外科診療講習単位が加算される予定です。
  • 他の学術プログラムと重複して教育セミナーを開催、かつ単位申請する場合には、プログラム進行に支障が生じないように、一会場でほかのプログラムが並行しないで開催、あるいは、重複する学術プログラムセッションすべてを単位認定対象となりうる内容(「脳神経外科専門医が最新の知識や技能を身につけるために必要な講習内容を含むセッション」)として、脳神経外科学会に申請してください。
    なお、現在の生涯教育クレジットから単位制度に代わり、学会参加単位は一律1単位(5年間上限6単位)となります。

ページトップへ