ホーム会員の方へ日本専門医機構関連日本専門医機構指定用語への変更について

日本専門医機構指定用語への変更について(研修プログラム)

各位

本学会では、(一社)日本専門医機構 専門医制度整備指針(第1版)に依拠し、2015年10月13日に、専門医認定制度内規の改定を行ない、研修プログラムに関連する用語を、機構が指定する 用語に修正いたしました。 PDF新旧対照表(用語等)(PDF/80KB)
これに伴い、2016年1月より研修プログラム用語について、下記のように運用いたします。ご留意ください。

  記

1)今期(2011年4月-2016年3月)の研修プログラムについては機構用語は使用しない。
 「研修施設」は「研修施設」のまま。プログラム認定証および施設認定証についても同様とする。
2)次期(2016年4月から)の研修プログラムから、機構用語を使用する。
 例1 : 「研修施設」→「専門研修連携施設(略して連携施設)」。
 例2 : プログラム責任者→「専門研修プログラム統括責任者(略して統括責任者)」
3)日本専門医機構認定専門研修プログラム(2017年4月から)は機構用語を使用のこと。

以上

2015年12月18日

(一社)日本脳神経外科学会
専門医認定委員会委員長 鈴木倫保
卒後・カリキュラム委員会委員長 甲村英二
▼前のページへ戻る