ホーム会員の方へ日本専門医機構関連専門研修プログラム整備基準について

脳神経外科領域 専門研修プログラム整備基準について

日本脳神経外科学会 会員 各位

脳神経外科領域 専門研修プログラム整備基準について

 日本脳神経外科学会は、2011年4月に(旧)日本専門医制評価・認定機構の「専門医制度整備指針」に基づいて改革を行い、以降、専門医育成のために研修プログラム制度を採用しています。2015年は施行後5年目の更新時期を迎えるため、専門医認定制度内規の施設要件を各プログラムにおいて確認しているところです。
 一方、皆様ご存知のように2014年5月に日本専門医機構が発足し、我々脳神経外科学会を含む18の基本領域は、1)機構が定めた統一した基準での専門医制度を整備すること、2)専門研修プログラムは機構が認定すること、3)2017年4月からの研修開始 等が定められております。脳神経外科は基本領域として認定されているため、他領域と同一基準での専門医制度整備が求められています。
 しかし、脳神経外科学会は既にプログラム制に移行しているため、今回大規模な制度改変の必要はなく、基本領域間で統一された用語への修正や、新たな委員会をプログラムに新設することのみで機構の求めに応じることが可能でした。このたび、従来の専門医認定制度内規に一部追加・修正を加えましたところ、日本専門医機構の指針に合致する新たな研修プログラム整備基準として承認されましたので、ここにお知らせいたします。
 現在、2016年度に更新される本学会の専門医研修プログラムついては審査段階のところですが、更新認定後には2017年度よりの機構が認定するプログラムに速やかに移行できるよう、新たに承認された整備基準に適合するよう細部の調整をお願いする次第です。

PDF脳神経外科領域 専門研修プログラム整備基準(PDF/159KB)

2015年9月
(一社)日本脳神経外科学会
理事長 嘉山孝正
専門医認定委員会委員長 鈴木倫保
卒後・カリキュラム委員会委員長 甲村英二

PDF研修プログラム制度 新旧対照表.pdf(PDF/135KB)
※現行の専門医認定制度内規は、こちら(平成27年10月13日改正) ※2015/10/22 更新しました
※新しい研修記録帳(2017.4専門医研修開始の専攻医用)および現行の研修マニュアル、研修記録帳は、会員専用ページからご参照ください。
  会員専用ページ>専門医制度関連>認定試験案内>申請書類・研修記録帳
※新しい研修マニュアル、指導医マニュアルは、改訂中です。(2015年末頃掲載予定)

ページトップへ