第82回 中国四国支部会

概要
■会期: 平成28年12月3日(
■会場: ビッグハート出雲
■会長: 秋山 恭彦(島根大学医学部脳神経外科)
■プログラム: プログラム(PDF)
■抄録集: 会員専用ページ>学会活動>支部会開催案内でダウンロードできます。
■演題登録: 演題登録画面 ※終了しました。
■参加費: 2000円
■専門医クレジット登録: 脳神経外科専門医の方は、IC会員カードでの専門医クレジット登録となりますので、IC会員カードをお持ち下さい。
IC会員カードをお持ちでない方も専門医番号で専門医クレジット登録は可能です。
■講習会: FD講習会 13:20-13:40受付、13:40-14:40講習会
医療安全講習会 15:00-15:20受付 15:20-16:20講習会
■支部理事会: 日時:平成28年12月2日(金)※学術集会前日 17時から18時
場所:ビッグハート出雲 2階 会議室
支部理事の方はご参集下さい。
■支部総会: 日時:平成28年12月3日(土)13時から13時20分
場所:ビッグハート出雲 学術集会会場
支部社員(支部理事、支部監事、支部代議員)の方はご参集下さい。
■事務局: 第82回日本脳神経外科学会中国四国支部学術集会
島根大学医学部脳神経外科 宮嵜 健史
島根県出雲市塩冶町89-1
TEL:0853-20-2245 FAX:0853-21-8954
E-mail:nogeka@med.shimane-u.ac.jp
演題募集要項
■演題登録: すべてオンラインで行います。
■抄録文字数: 全角400字程度でお願いします。
■動作環境: OS:Windows 2000/XP/Vista/7, Mac OS X
ブラウザ:Internet Explorer 6.0~8.0, Safari 2.0.4, Firefox2.0.0.6~3.6
※推奨OS/ブラウザ以外での動作保障は行っておりませんのでご注意ください。
講演要領
■講演時間: 発表5分、討論2分
■発表形式: PCプレゼンテーション
ご発表の皆様へ:
  • ・ ご発表の10 分前までに次演者席にお着きください。
  • ・ ご発表の1 時間前(最初のセッションは30 分前)までに会場前のPC 受付にて受付を行ってください。
  • ・ ご発表データにつきましては、PC 受付にWindows MSPowerPoint 2003 ~ 2013 のバージョンで作成したものを、USB フラッシュメモリーまたはCD-R にてお持ちください。 ただし動画を含む場合や、Macintosh をご使用の方は、ご自身のPC 本体をお持ち込みください。
  • ・ フォントは特殊なものではなく、PowerPoint に設定されている標準フォントをご使用ください。また、ご自身のPC 以外でも文字化け等がなくデータを読み込めるかどうかを事前にご確認ください。
  • ・ 音声の使用はできません。
  • ・ 当日の発表の際の操作は発表者にて行っていただきます。
  • ・ ご発表のデータは学会終了後、事務局で責任を持って消去いたします。
  • ・ PC 本体をお持込みの場合には、以下お気をつけください。
  • * PC 受付(各会場前)にて、必ず試写をおこなってください。
  • * 会場でご用意するPC ケーブルコネクタの形状は、D-SUB mini 15pinです。この出力端子をもつパソコンをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には必ずご持参ください。
  • * 電源ケーブルはお忘れ無くお持ちください。
  • * HDML 端子についても、同様に変換ケーブルをお持ちください。
  • ・ 発表スライドの1 枚目に、筆頭演者のCOI 状態について開示するスライドの作成をお願いいたします。詳細は日本脳神経外科学会ホームページまたはプログラムの「COI 状態の開示」をご参照ください。
参加者の皆様へ:
  • 参会受付は、(社)日本脳神経外科学会 IC会員カードを利用いたします。
    IC会員カードをお持ちの方は、必ずご持参の上、受付にてご自身の IC会員カードを ICカードリーダーに読み取らせ、参会受付、専門医クレジット(専門医の方のみ)の登録を行って下さい。 その後、ネームカード(領収証)をお渡しします。
    IC会員カードをお持ちでない方は、受付にてお申し出下さい。

    ・参会費(2,000円)は、現金でお支払い下さいますようお願いします。クレジットカード決済は受け付けできません。

    ・プログラムおよび講演要旨集は学会当日必ずご持参下さい。ご希望の方には、受付にて1部 1,000円で販売しますが、ご用意できる数には限りがありますのでご了承下さい。

PAGETOP
Copyright © 2002 - 2018 The Japan Neurosurgical Society. All rights reserved.