学会が関与する研究

研究リスト

1.学会主導研究

番号 研究責任者 研究課題名 承認日 進捗状況
2015001 林 央周 子宮がん脳転移の予後予測因子に関する検討 ’15/12/24 終了
2015002 川原信隆
川合謙介
てんかんにかかっている者と運転免許に関する調査研究 ’15/12/24 終了
2015003 庄島正明 日本未破裂脳動脈瘤悉皆調査に登録された多発性脳動脈瘤症例を対象としたサブ解析‐複数の脳動脈瘤が併存している症例で将来破裂した動脈瘤を予知する因子の解析 ’16/01/21 終了
2016001 森田明夫 日本における未破裂脳動脈瘤治療リスクの解明と治療リスク予測モデルの構築 ’16/02/04 終了
2016002 森田明夫 未破裂脳動脈瘤の治療方針:経過観察及び治療の予後比較 ’16/02/04 終了
2016003 嘉山孝正 フローダイバーターの有効性と安全性に関する全国悉皆調査 ’16/09/15  
2017001 小畑仁司 クモ膜下出血急性期患者のWFNS Grading再評価に関する前方視的多施設共同研究データベースを用いたWFNS Grade Vのくも膜下出血患者の転帰に関する検討 ’17/04/19  
2017002 佐藤 章 くも膜下出血急性期患者のWFNS grading再評価に関する前方視的多施設共同研究のデータベースを用いた二次解析研究:本邦におけるSymptomatic vasospasm治療の現状に関する検討 ’17/04/20  
2017003 宮田昭宏 クモ膜下出血急性期患者のWFNS grading再評価に関する前方視的多施設共同研究データベースを用いた軽症~中等症例の治療と転帰に関する研究 ’17/09/05  
2017006 井川房夫 くも膜下出血急性期患者のWFNS grading再評価に関する前方視的多施設共同研究のデータベースを用いた二次解析研究: 高齢者、年齢による成績の違いに関する検討 ’17/09/05  
2017009 嘉山孝正 一般社団法人日本脳神経外科学会データベース研究事業 (Japan Neurosurgical Database) ’17/12/05  
2018001 森田明夫 国際プール解析「家族性脳動脈瘤破裂リスクの検証」へのUCAS Japanデータ提供 ’18/01/17  

2.学会補助研究

番号 研究責任者 研究課題名 承認日 進捗状況

3.学会協力研究

番号 研究責任者 研究課題名 承認日 進捗状況
2016004 成田善孝 思春期・若年世代がん医療の包括的実態調査(医師を対象とした調査) ’16/06/21 終了
2018002 井川房夫 年次登録検証によるくも膜下出血頻度変化に関する研究 ’18/04/09  

 

PAGETOP
Copyright © 2002 - 2018 The Japan Neurosurgical Society. All rights reserved.