日中脳神経外科連盟第3回学術総会(第11回日中友好脳神経外科学会)
会 期 2019年8月1日(木)~2019年8月4日(日)
会 場 Universal International Hotel Urumqi
会 長 日本側:若林 俊彦 (名古屋大学大学院医学系研究科脳神経外科学)

<会長の若林先生よりコメント>
日中脳神経外科連盟は、日中友好脳神経外科学会China-Japan Friendship Neurosurgical Symposiumを発展させ、名称を新たにされたものです。昨年、小田原のヒルトンホテルリゾート&スパにおいて、第2回学術集会(日中友好脳神経外科学会としては第10回:会長松野彰先生(帝京大学医学部脳神経外科))が盛大に開催されました。今後、日中両国で毎年交互に開催していくことが申し合わされ、今年は中国(ウルムチ)での開催となります。どうか、開催の趣旨にご賛同いただき、多数の日本の脳神経外科医がご参加いただけますようにお願い申し上げます。本連盟の会員の先生のみならず、中国と交流をお持ちの先生や中国との交流にご興味のある若手の先生のご参加も歓迎いたします。

開催のご案内およびご参加のお願いPDF155KB)
全国世話人教授参加者返信用紙(9.46KB)