学会について
ホーム会員の方へお知らせJapan Neurosurgical Database(JND) 登録のお願い

お知らせ

Japan Neurosurgical Database(JND) 登録のお願い


一般社団法人日本脳神経外科学会
会員 各位

平素は学会運営へのご理解・ご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
先般、学会ホームページにて、「手術症例登録事業 登録先の変更について(平成29年9月15日)」 のご連絡をさせて頂きましたが、このたび新しいデータベースの登録について、ご案内申し上げます。

平成30年1月より、学会独自のデータベース、Japan Neurosurgical Database(JND)への登録を開始することとなりました。
新たな症例登録は、手術だけでなく、検査や読影、内科治療といった非手術症例の登録も含め、日本の脳神経外科領域における診療内容のより正確な実態把握と、専門医制度と強く連携したデータベースとなります。
JNDは、従来のJNR(NCD)の項目と運用実績を元に、専門医関連委員会からの要望を踏まえ、データベース委員会にて検討いたしました。今後、学会ホームページにてパブリックコメントを募集する予定です。

各施設におかれましては、JNDへ登録を開始するにあたり、倫理審査が必要となります。倫理審査の方法を含め、来月の第76回学術総会中に下記のとおり説明会を開催致します。
JNDへの登録は専門医制度とも連携いたしますので、各施設の代表者の先生はじめ、特に専門医の先生方にはぜひご出席頂きたく存じます。

●(一社)日本脳神経外科学会委員会企画2
データベース委員会企画 「緊急報告会」
NCDに代わる脳神経外科独自の新データベース稼働:Japan Neurosurgical Database
 日時 第76回学術総会2日目 10月13日(金) 11:00〜11:50
 会場 A会場(名古屋国際会議場 センチュリーホール)
 座長 嘉山孝正・新井 一、演者 飯原弘二

なお、上記説明会の録画をビデオ放映いただく機会について、各支部会へお願いしております他、会員ページでの動画公開も予定しております。ホームページ等でも適宜案内を掲載いたしますので、ご留意頂ければ幸いです。

登録先の変更によりご迷惑、ご不便をお掛けいたしますが、全国的な悉皆調査データとして、並びに、会員の皆さまにとって非常に有益なデータベースになりますので、今後とも、学会運営、症例登録へのご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

平成29年9月20日

一般社団法人日本脳神経外科学会
理事長 嘉山 孝正
データベース委員長 飯原 弘二

ページトップへ

お知らせにもどる