学会について
ホーム会員の方へお知らせ本学会会員4名が、WFNS Committee Chairmanに任命されました

お知らせ

本学会会員4名が、WFNS Committee Chairmanに任命されました


先にご報告しましたとおり、8月20日〜25日にイスタンブールにて開催された、WFNS(World Congress of Neurosurgery)2017にて行われた役員選挙において、3名の先生方が当選されました。(2017年8月29日新着情報

その後に行われました、WFNS Committee Chairman meeting にて、本学会会員の4名が下記のとおり任命されましたので、会員の皆さまへご報告申し上げます。

山梨大学 木内 博之先生
Co-Chairman of the Educational Committe
(together with Prof. Isabelle Germano from the USA)

国立がん研究センター中央病院 成田 善孝先生
Co-Chairman of the Neuro-oncology Committee
(together with Prof. Walter Stummer from Germany)

信州大学 本郷 一博先生
Chairman of the Neurosurgical Technology Committee

山口大学 鈴木 倫保先生
Chairman of the Mass Casualties Committee


4名の先生方は、国際委員会で公的に日本からの候補として、認定されました。
学会を挙げて、Franco会長と交渉し、Franco会長から任命されました。
日本脳神経外科学会としては初めて、公的に推薦し指名された先生方です。
国際委員会 新井委員長、加藤庸子副委員長に深謝致しますと共に、今後は日本脳神経学外科学会は総力で、4名の先生方の応援をしなければなりません。
理事、監事、顧問の先生方には宜しく御理解をお願い申し上げます。

一般社団法人 日本脳神経外科学会
理事長   嘉山 孝正
国際委員長 新井  一

2017年8月31日 掲載

ページトップへ

お知らせにもどる