学会について
ホーム会員の方へお知らせ国際シンポジウムのご案内

お知らせ

国際シンポジウムのご案内


日本脳科学関連学会連合(http://www.brainscience-union.jp/)より、会員学会の国際シンポジウム周知依頼が下記のとおりございました。

“Very early treatment of Alzheimer’s disease and impact of public private partnership”
(シンポジウム:アルツハイマー病の超早期治療と官民パートナーシップのインパクト)

主旨:プレクリニカル期を含むアルツハイマー病超早期段階を標的とする、疾患修飾薬を用いた治療研究・開発の最先端状況と、その実現に向けた官民パートナーシップ(PPP)のあり方について、日米欧の専門家による発表と意見交換を行う。
日時:2016年8月23日(火曜)午後1-6時
場所:東京大学伊藤謝恩ホール(東大赤門横、地下2階)
主催:東京大学大学院医学系研究科神経病理学分野、超早期AD治療/PPPシンポ実行委員会
後援:厚生労働省(申請中)、PMDA(申請中)、日本医療政策機構、米国商工会議所日本支部(ACCJ)、日本認知症学会ほか
詳細HP:http://www.brainscience-union.jp/2016-08-08/896.html



ページトップへ

お知らせにもどる