学会について
ホーム会員の方へお知らせ日本脳神経外科学会奨励賞および学会奨励賞・特別賞の募集

お知らせ

日本脳神経外科学会奨励賞および学会奨励賞・特別賞の募集


日本脳神経外科学会奨励賞(1994年までのガレーヌス賞)は,若い研究者を対象に優秀な論文を募るものですが、2012年度より、海外での臨床および基礎研究を推奨する事を目的として、新たに学会奨励賞・特別賞を設けました。

応募要領は下記の通りである.
1) 従来の学会奨励賞は、国内で行なわれた仕事に関する優秀論文を対象とする。
2) 学会奨励賞・特別賞は、国外で行なわれた仕事に関する優秀論文を対象とする。
  特別賞は、国内で行なわれた仕事に関する優秀論文よりも優れたものとする。

なお,応募分野(腫瘍,血管,その他)は問わない.

応募資格:両賞とも、日本脳神経外科学会会員で,前年(2013.1.1〜2013.12.31)に紙面、あるいはオンラインで発表された論文につき,応募論文採択時年齢40歳未満の筆頭著者

応募方法:下記を明記した申請書(様式適宜),論文のコピー6部および施設長あるいは学術評議員の推薦状(応募者の簡単な経歴と推薦理由を記したもの)を期日までに学会事務局宛て送付する.

1.氏名(フリガナ)
2.生年月日
3.所属
4.採択年月日および採択時年齢
5.掲載誌(巻・号)および発表年月日
6. 応募する賞(学会奨励賞か学会奨励賞・特別賞か)

提出期限:2014年5月末日

選考方法:委員長が指名する選考委員による厳正な審査ののち,優秀論文数編(学会奨励賞は原則3編、学会奨励賞・特別賞は1〜2編)を選ぶ。

選考結果:事務局より申請者宛て通知する.なお,当選者には学術総会時に賞金(学会奨励賞:10万円、学会奨励賞・特別賞:15万円)と賞状が授与される.

学会奨励賞には、Neurologia medico-chirurgica 掲載論文からの応募も歓迎する.


2014年1月
学会奨励賞委員会

ページトップへ

お知らせにもどる