学会について
ホーム会員の方へお知らせ「関連11学会承認 頸動脈ステント留置術実施基準(2012年1月改訂)」について

お知らせ

「関連11学会承認 頸動脈ステント留置術実施基準(2012年1月改訂)」について


「頸動脈ステント留置術(CAS)実施基準」見直しのアンケートにご協力いただきましてありがとうございました。
回答いただいたアンケートを集計および検討いたしました結果、本会については『承認』の回答を日本脳卒中学会へ提出しました。ただし、実施医基準の中の基礎経験の部分で、「日本脳神経血管内治療学会専門医に準じる」という表現が、具体的に記載されていないため、「註」として、「原則日本脳神経血管内治療学会(JSNET)専
門医の受験資格を満たす脳血管内治療手術件数100、そのうち20は術者としての経験を有する」を記載することを希望旨追記をいたしました。

この結果を関連11学会にて協議し、このたび改訂版が発表となりましたので、お知らせいたします。
詳しくはこちらをご確認ください。

理事長 寺本 明
医療機器委員会委員長 伊達 勲
「CAS実施基準」見直し会議代表 岡田 芳和

ページトップへ

お知らせにもどる