学会について
ホーム会員の方へお知らせてんかん学会からのお知らせ

お知らせ

てんかん学会からのお知らせ


ホスフェニトイン(Fosphenytoin)が11月25日に薬価収載となりますのでお知らせします。(予定)
ホスフェニトインはフェニトインのプロドラッグです。フェニトインの注射薬(アレビアチン注250mgなど)は血管炎や組織壊死などの副作用が問題でした。ホスフェニトインはフェニトインのプロドラッグで、pHも8〜9に調整されたた
め、刺激性がほとんどなく、フェニトインの注射薬の欠点が改善されています。既に多くの国でてんかん重積状態治療の第2選択薬として使用されています。
下記適応が承認されておりますので、フェニトインの注射薬に取って代わり、術後をはじめ、脳神経外科領域では極めて有用な薬剤です。

ホストイン静注750mg. ホスフェニトインナトリウム水和物. 750mg10mL 1瓶. 6299円
適応
@てんかん重積状態
A脳外科手術又は意識障害(頭部外傷等)時のてんかん発作の発現抑制
Bフェニトインを経口投与しているてんかん患者における一時的な代替療法

理事長 寺本明

ページトップへ

お知らせにもどる