学会について
ホーム会員の方へお知らせ東日本大震災に対する義援金募集

お知らせ

東日本大震災に対する義援金募集



会員の皆様には、行政、勤務先、マスコミなどが主催する各種の募金に既に応じられた方も多いかと存じます。私ども(社)日本脳神経外科学会も、いち早く中央共同募金会に1500万円を寄付いたしました。ただ、これは一般の支援金としてであり、(社)日本脳神経外科学会と致しましては、被災地における今後の脳神経外科医療を行政とともに復興し守っていく責務がございます。         
学術団体ですので、本来は経済的な支援が主体ではなく、人的、医療的、学術的なそれが中心であるべきであります。しかし、行政の対応を待っていられない医療面の事情は何より私ども自身が最もよくわかっております。
そこで、学会としましては、震災対応特別委員会(委員長:理事長)を立ち上げまして、今後の中長期的な脳神経外科医療の復興に取り組むことにいたしました。当面、5000万円を基金化し、更に平成23年度は基金を追加できるように配慮いたしました。
そこで、会員の皆様方に、震災後の脳神経外科医療の復興支援を目的として、上記の基金を強化していただきたく、義援金を募りたいと存じます。この募金には(財)日本脳神経財団の全面的なご協力を得ております。

下記の口座に、お名前と所属(あるいは住所など)が分かる形で、募金をお願い申し上げます。1万円以上の寄付には寄付金控除が受けられますので、その証明書をお送りするときに、個人の特定が必要となります。
集まりました資金は、被災地からの情報に基づいて、上記委員会に置きまして支援内容を決定し、被災地の脳神経外科復興支援の目的に使用いたします。


銀行名: 三菱東京UFJ銀行 春日町支店(062)(普)0233716
口座名: 財団法人 日本脳神経財団 脳神経外科医療施設復興援助
           理事長  倉公朋


以上、会員の皆様方のご協力をどうかよろしくお願い申し上げます。
  
平成23年3月22日
                    (社)日本脳神経外科学会

ページトップへ

お知らせにもどる