学会について
ホーム会員の方へお知らせ日独脳神経外科交流のためのドイツ短期留学生の募集

お知らせ

日独脳神経外科交流のためのドイツ短期留学生の募集


日独の脳神経外科学会間で1999年から若手脳神経外科医の短期交換留学を行っています。平成23年度も1名日本からドイツに派遣できます。下記の要領で希望者を募集します。

目的 : ドイツの脳神経外科施設において研修あるいは研究を行うと共に、両国間の国際交流、親善につとめる。

研修助成金給付期間 : 3ヶ月
助成金額 : 総額5400ユーロ。別途、航空便費用は支給しない。

助成金の出所 :Carl Zeiss社
応募資格 : 日本国籍を有し、下記提出期限現在、満45歳以下で、日本の脳神経外科学会専門医資格を有する者

応募方法 : 下記の事項をA4用紙に記載し、封筒表書きにドイツ留学応募と記載し、日本脳神経外科学会事務局に送付すること。

@ 履歴書
A 業績目録
B 応募目的(研修の抱負)1000字以内
C 研修の希望先
D 所属施設長の推薦状

提出期限 : 平成22年11月末日

選考方法 : 日独脳神経外科連合の日本側委員により選考する。

選考結果報告 : 平成22年12月末日までに本人宛通知する。

送付先 : 〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル4F
日本脳神経外科学会事務局
(封筒表書きに“ドイツ留学応募”と書いて下さい)

平成22年9月吉日

日独脳神経外科合同会議  
日本側世話人 嘉山 孝正

ページトップへ

お知らせにもどる