学会について
ホーム会員の方へお知らせ福島県警から溺死体の捜査協力依頼です

お知らせ

福島県警から溺死体の捜査協力依頼です


会員の皆様には、ご一読の上、心当たりのある先生は情報委員長渡辺まで、ご一報ください。さらに詳細なdataをご提供します。

日本脳神経外科学会情報委員長 渡辺英寿(eiju-ind@umin.ac.jp)
 

まずは情報委員長からのコメント


下の方にリンクがありますので、開頭跡の模式図をご覧ください。
右側頭部と頭頂部に2つの開頭が近接して行われています。いずれもチタンプレートで固定されているので、比較的最近の手術と思われます。また、2度目の開頭は前回の開頭とはつなげることなく幅5mmくらいのブリッジを残して隣り合っています。おそらく開頭術をされた先生は前回の開頭を気にしつつクラニオトームを使われたと思います。ご記憶ありませんか?
   
以下県警からの依頼文です。

社団法人 日本脳神経外科学会 理事長殿

福島県桑折警察署長
平成21年6月9日  

身元不明死体の情報提供について捜査協力方お願いします。



1 発見日時
  平成21年5月3日(日)午後4時35分ころ
2 発見場所
  福島県伊達郡桑折町大字上郡字出シ地内 阿武隈川
3 発見の状況
  上記日時場所において、釣りをしていた男性が、水面に俯せ状態で浮いている死体
 を発見したもの
4 身元不明死体の特徴
 ・性別  男性
 ・年齢  40歳以上と推定
 ・身長  164センチメートルくらい
 ・体格  中肉(推定)
 ・頭髪  発見時、白髪混じりの黒髪、長さ4.0〜5.5センチメートル
 ・顔型  丸顔
 ・頭部  頭蓋骨2箇所に脳外科の手術痕
     (別添「プレートの見取図及び画像」「頭蓋骨手術痕見取図@〜B」参照)
5 手術跡模式図
  リンク:
プレートの見取図及び画像
頭蓋骨手術痕見取図(上方から)
頭蓋骨手術痕見取図(後斜めから)

6 その他
  上記身元不明死体ついて、過去に脳外科手術を執刀した医師が判明した場合、下記
 連絡先まで情報を提供願います。
以 上
     (連絡先 刑事生活安全課(神田) 電話(024)582-2151(内線330))

ページトップへ

お知らせにもどる